●行政、企業などの職員研修の受け入れ
●学生のインターンシップの受け入れ
 近年、行き過ぎた競争社会、管理や監視の強まる社会、人間関係などで、せっかく努力して就職した職場において精神不安定などに陥る職員が増加していると言われ、事業主にとって有用な人材の健康管理は重要な課題になってきています。
 また、卒業と同時に職に就くのでは無くて、学生時代から様々な社会経済活動に参加体験することなどが世の中の良き習慣を身につけたり自身の目的意識を育むなど、その後の進路選択に大いに役立つと言われています。
 山法師では、このような社会のニーズ二対して、我々のNPO活動への参加体験が役立つと考え職員研修やインターンシップを受け入れています。


●活動を通じて学んで欲しい点
 ・社会的企業という軸を保つ
 ・一隅を照らすという姿勢
 ・地域資源の活用なくして持続可能な地域社会は築けない
 ・ヒューマンスケールな活動が達成感をもたらす
 ・できることは自身の手で行う。Do it yourself !

●具体的な体験活動は
 自然エネルギーの利用方法の修得、農林業体験、環境ツアー案内、環境研修受け入れ対応、来客に対する接遇、交流会の運営など幅広い体験が可能です。
                               問い合わせは、NPO法人事務局まで。
 受け入れに当たっての留意事項
 我々の団体は幅広い活動をしていますが、大きな事業収入があるわけでは無いので会員はほとんど無償で参加いただいています。そのようなことから研修者について現況では財政的な支援はできませんので、その点をご理解いただき参加をお願いします。
 しかし、きっと将来に役立つことや胸に刻むべき多くの事を学ぶことができます。
 

1 個人の場合、研修参加における自身の不注意などによる事故については、ご自身で障害補償保険など加入して対応願います。 長期の場合はボランティア保険への加入をお願いし保険料は山法師で負担します。
2 自治体や会社などの職員研修の場合は、研修中の災害について派遣元の事業主側で制度に基づいて補償対応をお願いします。また、事前に研修受け入れに関する協定書を結んでいただきます。
3 研修に係る労務への対価は支払われません。
4 交流会の会費や活動に係る食事代は原則実費負担となります。
5 通常1日の研修時間は9時00分から17時です。昼休み休憩有り。ただし、イベントなどの場合は、時間外の活動もあります。
6 遠方の方でインターンシップなど長期に亘って活動に参加する場合
  @滞在中の宿泊
  A宿泊先から活動場所までの交通機関
 などについてこちらとしてもできる限りの支援をいたしますので事前にご相談下さい。

 
                    受け入れ実績
受け入れ年 受け入れ団体 職種、人数等 期間等  体験内容
2012 長野県 事務職 1

技術職 1

7-10月
3日間

3日間
都市農村交流事業
大豆プロジェクト
研修視察対応
 飯田高校 教師  1 6-2月
5日間
 大豆プロジェクト
育成から収穫味噌造りまで
2013   飯田市 新人職員研修70名 5月 2日間  自然エネルギー
 長野県 1名 8月 3日間 NPO活動体験
 湘南工科大学 学生5名 8月 1週間 NPO活動体験
 北海道教育大学 学生1名  10月1日から11月30日まで2ヶ月間   NPO活動体験
 信州大学 学生3名  1年間随時    NPO活動体験
         
いいだ自然エネルギーネット 山法師
contents
風の学舎ご案内
利用方法と予約
設備の使用方法
冬期は使用方法が変わります
利用料金
視察の受け入れ
アクセスマップ
体験学習受け入れ
田舎名人応募登録
南信州自然・文化
環境評論
健康と環境に良い家を建てたい人のために
考スローライフ
環境・まちづくりに関する講師派遣及び講座承り
築に協力いただいた職人達
風の学舎エネルギー使用状況
リンク集
TOP