いいだ自然エネルギーネット 山法師
contents

予約

利用者に準備していただくものと
設備概要

利用規程

食材寝具紹介

利用方法

contents
風の学舎のご案内
利用方法と予約
設備の使用方法
利用料金
アクセスマップ
自然散策コース
体験学習受け入れ
体験プログラム
田舎名人応募登録
都市・農村交流事業
 南信州フォーラム
南信州自然・文化
環境評論
健康と環境に良い家を建てたい人のために
トピックス
考スローライフ
滞在プロクラム事例
環境・まちづくりに関する講師派遣及び講座
風の学舎エネルギー施設
風の学舎エネルギー使用状況
リンク集
TOP
  風の学舎の利用料  

利用料金」2014.改訂・・・わかりやすい料金体系とさせて頂きました。
(消費税増税で物価高ですが、これまでの料金と実質的にほぼ変わりません。)                            

1 日帰り料金「交流会、会議等での使用」
  時期と時間  夏期 5月〜9月

@昼間「8時から17時」
A夜間「17時から22時」
B昼間から夜間を通して8時間以内
 冬期10月〜4月 

@昼間「8時から17時」
A夜間「17時から22時」
B昼間から夜間を通して8時間以内
  利用料金  @〜Bいずれも500円/人  @〜B500円/人
★3人までの利用料金は上記と異なり少し割高になります。合計で2000円
小学生以下の日帰り料金は上記大人の半額。3才以下は無料。 
★冬期は、暖房費「薪の使用料」がかかりますので基本料金1000円が追加となります。
★22時以降のご利用は事前にご相談下さい。

2 宿泊料金 (利用可能人数・・・2階和室8人、1階和室7名程度、リビング6名程度
(チェックイン15時、チェックアウト10時)冬期は薪の利用が必要ですので割高となります。
   5月〜10月(1泊あたり)  11月〜4月(1泊あたり)
 基本料金(3人まで) 8,000円 8,000円 
 4人以上は1人目から1人あたり  2,000円   2,000円 
 小学生以下   1,000円   1,000円
 3才以下 無料  無料
3人以下の場合は利用者の家族構成等に応じて割り引かせていただきますので、事前にご相談下さい。
★ 11月から4月の寒期は宿泊代に薪の利用料が加算されます。
   「1−10人まで利用料金合計+1000円、11人以上同2000円」

★ 飯田下伊那の公的団体による小中学生の宿泊利用につきましては、半額「小学生500円、中学生1000円」に割り引かせていただきます。
 「留意事項」(1.2共通)
用料には、備品等の使用料を含みます。

    宿泊時のチェックアウト時間を延長する場合は、利用者全体で1,000円/時間を加算させていだきます。ただし、延長時刻は最長で午前12時までとします。

    連泊の場合は、基本料金および一人あたりの利用料に泊数を乗じた金額とします。

    キャンセル料は、次のとおりです。

** キャンセルが@当日の場合は、規定料金の全額を、A前日の場合は、同50%の額をいただきます


4.使用できる施設と利用者の準備するものおよびその他の負担

 (1)エコハウスの利用可能な施設・備品等は以下の通りとします。(*は今後整備)

施設、備品

囲炉裏

薪ストーブ

竈(カマド)

キッチン、冷蔵庫

トイレ

洗面

風呂

洗濯機

屋外設備・・・ピザ竈、バーベキュー施設
        炭焼き小屋
        

調度品

食器類、箸類

消耗品

洗剤、備え付け調味料、トイレットペーパー、薪類
風呂用洗剤

その他の設備

オーディオ設備
研修用プロジェクター、スクリーン

駐車場

小型25台まで、大型2台まで可能

 (2)利用者の準備、負担         

利用者が準備するもの

○宿泊用品(パジャマ、歯ブラシ、バスタオル、化粧品、ひげ剃り等)

○飲料品(地元の酒屋で配達引き取り可能。)

利用者の負担(基本の利用料以外)

○寝具類(業者からのリースとなっていますので申し込み時に必要な数を連絡してください。手配します)

1泊1セット・・・1,080円(毛布なし、税込み)

1泊1セット・・・1,400円(毛布あり、税込み

◎寝袋等持参の場合は不要です。

○囲炉裏用炭・・・1キロ300円
(クヌギ、ナラの炭で長持ちします。)
 店で購入し持参しても結構です。

遠方の利用者でゴミの持ち帰りが困難な場合

ゴミ処理費・・・100円