いいだ自然エネルギーネット 山法師
contents
TOPへ
風の学舎ご案内
利用方法と予約
設備の使用方法
冬期は使用方法が変わります
利用料金
視察の受け入れ
アクセスマップ
体験学習受け入れ
田舎名人応募登録
都市・農村交流事業
南信州自然・文化
環境評論
健康と環境に良い家を建てたい人のために
建築に協力いただいた職人達
考スローライフ
大学・行政関係支援
環境・まちづくりに関する講師派遣及び講座
風の学舎エネルギー施設
風の学舎エネルギー使用状況
リンク集
 風の学舎の経営をやってみませんか!!    意欲あるI・Uターン者求む                  募集2016.4~

化石燃料ゼロハウス「風の学舎」と中央アルプス
風の学舎から望む伊那谷の四季

 NPO法人は2016年で、設立から12年、自然エネルギーのみを利用した体験交流施設「風の学舎」をオープンさせてから8年目を迎えました。資源・エネルギーの地産地消によって持続可能な地域社会を築くことを目的に、今日まで下記のような活動を中心に会を運営してきました。

①暮らしに自然エネルギーの利用を広めていくために風の学舎を体験交流宿泊施設として貸出
②遊休農地で大豆を育て手前味噌作りを行う大豆人(マメジン)プロジェクトの推進
③里山の保全と木材エネルギーを利用するための森集人(シンシュウジン)プロジェクトの推進
➃都市及び南信州の住民の交流連携で持続可能な地域社会の在り方を探る「南信州フォーラム」の開催

 このような事業への多くの方々の参加や施設利用により法人の運営も安定して行えるようになってきました。しかしながら、直面する大きな課題は、後継者不足、次世代の運営を担っていただく人材の確保です。そこで、山法師では会のコンセプトを大切にしながらも、拠点施設「風の学舎」の地の利を活かして新たな視点から事業の展開をしていただける比較的若い経営者を募集することとしました。従前の事業を必ずしも継続する必要はありません。
現在の役員は原則経営から退き会員として活動をバックアップしていきます。

 今日、若者のスローライフや農林業への関心が高まっており、IUターンも増加してきています。その切っ掛けとなる地域起こし協力隊のような国の支援の仕組みも各自治体で活用されています。しかしながら田舎で農林業で生計を立てることは我々の経験からしても至難の業といえます。地域起こし協力隊としての3年の任期を終え、それを活かして起業し自立できる方はほんの一部という状況からも判ります。今日の社会経済構造の下では一次産業としての生産に携わるだけでは暮らしに必要な最低限の収入の確保は困難です。ましてや、全国の44%を占める中山間地域では平坦で広い土地も無く効率も上がらないためさらに条件が厳しいのが現状です。そういう中で近年、自立した農業経営などの成功例として6次産業化による取り組みが注目されています。農業者自身が生産するのみで無く、その農産物などを活かし農家レストランや販売施設を直接経営することで、自身の手で販売価格を決められ、また規格外の農産物の利用も可能となり、全体として経営の安定化が確保できるのです。そのような視点から例えば、風の学舎の眺望を活かした「農家レストランの運営」「宿泊客への食材提供」「遠方利用者との農産物直接取引のルート確保」など、生産という一次産業だけで無く、宿泊体験施設風の学舎という三次産業も取り込むことで一体的な経営を確立できる大きな可能性があります。また、特色あるゲストハウスに衣替えして運営するという方法も考えられます。
 制度的な制約もあるので、一挙には行きませんが順次変更していけば良いと思います。

   経営を担って頂ける方には、
 ○風の学舎の近くに住まいや農地の確保(住まいについては風の学舎の敷地内に管理棟を建てることも可能です)
 ○農業技術指導、農作物の販売
 ○自治会とのつきあい方
 ○風の学舎の必要な修繕、改修への協力
 ○その他生活に必要な事柄
 についての支援は惜しみません。
 当面会の活動に参加して様子を見たい、施設見学やプロジェクトへ参加してみたいなどもOKです。いつでも事務局まで連絡下さい。
 法人業務目的 資源・エネルギーの地産地消による環境保全と地域活性化
(定款による)
 
 事業内容 ●化石燃料ゼロハウスの運営とここを拠点とした以下の事業
①暮らしに自然エネルギーを取り入れていただくために風の学舎を体験交流宿泊施設として貸出
②遊休農地で大豆を育て手前味噌作りを行う大豆人プロジェクトの推進
③里山の保全と木材エネルギーを利用するための森集人プロジェクトの推進

④環境フェアーなど意識啓発事業
 具体的には、下記(事業体系図参照)の事業
 
 会員、役員  2016.4現在36名 (内  理事長1人、副理事長1人、理事7人)  
 経営状況 風の学舎の利用料や研修・体験学習受け入れ収入等で健全経営です。 
金融機関への負債無し。詳しくは決算書参照
 
 経営者の条件 ③近い将来トップとして経営に携わる意欲の有る方
④都市部などとのネットワークが築ける方
⑤社会的事業である(社会的課題を収益事業を通じて解決する)ことが理解できる方
⑥自家用車は必須
⑦PRやマネジメントのためのネットの活用が得意な方
⑧年齢「20代から50」代
 
報酬  NPOでも報酬の支払いは可能です。
事業の発展により経営者自身の報酬の増額も可能です。
 
 Iターン者歓迎 ●当地域で農業やグリーンツーリズムの受け入れなどをやりながら風の学舎を経営して頂ける方は大歓迎です。都市部に良き人的ネットを築いている方ならさらに可能性が拡がります。
●移住による空き家等住まい探し、農業技術の修得、地域とのつきあい方など、十分に協力させていただきます。
 
 連絡先  399-2602長野県飯田市下久堅下虎岩2235
NPO法人いいだ自然エネルギーネット山法師事務局長 平澤まで
メールinfo@yamabousi.net  電話090-8687-8517
 
 
           NPO法人いいだ自然エネルギーネット山法師のこれまでの事業体系図
  

TOP