contents

木の駅ひさかた


太陽と森のエネルギー工房

木の駅ひさかたの活動 薪の販売 板材販売 木工クラフト製品作り 創作木簡 体験工房
木の駅ひさかたの整備

風の学舎の南側約200メートルのところにある廃豚舎を借りて2015年度から3年をかけ木材加工施設に衣替えをしました。
整備に要した費用は約700万円で、長野県からの補助が
約500万円、NPO山法師の負担が約200万円でした。
導入した主な加工機器は、丸太の製材機、テーブルソー、自動カンナ、溝堀機、サンダーなどです。

 2015.5

 風の学舎南側約200メートルの所にある廃豚舎を地主さんから借り入れ木の駅を整備することとし、長野県の補助を得て2015年5月から事業をスタートさせました。
 
 2015.12

 地主は40年の余豚の飼育をしていましたが、近年は採算が取れず施設は廃業したままとなっていたこともあり内部は埃や一部糞尿がそのままとなっており片付けは大変な作業となりました。鉄柵やコンクリートを除去する作業は業者にお願いしました。
風の学舎ご案内
利用方法と予約
設備の使用方法
冬期は使用方法が変わります
利用料金
視察の受け入れ
アクセスマップ
滞在プロクラム事例
体験学習受け入れ
 森集人プロジェクト
 南信州フォーラム
田舎名人応募登録
南信州自然・文化
環境評論
健康と環境に良い家を建てたい人のために
考スローライフ
環境・まちづくりに関する講師派遣及び講座承り
築に協力いただいた職人達
風の学舎エネルギー施設
風の学舎エネルギー使用状況
リンク集
TOP