事業・決算報告

風の学舎のご案内
利用方法と予約
設備の使用方法
冬期は使用方法が変わります
利用料金
視察の受け入れ
アクセスマップ
自然散策コース
体験学習受け入れ
大豆人プロジェクト参加者募集中!!
 南信州フォーラム
滞在プロクラム事例
田舎名人応募登録
都市・農村交流事業
南信州自然・文化
環境評論
健康と環境に良い家を建てたい人のために
建築に協力いただいた職人達
考スローライフ
大学・行政関係支援
環境・まちづくりに関する講師派遣及び講座
風の学舎エネルギー施設
風の学舎エネルギー使用状況
リンク集
         



1 基本情報
 @活動開始・・・平成14年6月(任意団体として発足)
 A法人化  ・・・平成16年7月20日
 B役員体制・・・理事長、副理事長2名、その他の理事7名、監事2名
 C事務所所在地・・・399-2602 長野県飯田市下久堅下虎岩2235
 D事務所連絡先・・・0265-29-8517又は090-8687-8517
 E事務局体制・・・事務局長1、事務局3
 F会員数・・・43名(23年4月現在)
活動目的

(1)先端技術と伝統技術を組み合わせた化石燃料ゼロハウス「風の学舎」の利用体験を通して、スローライフや自然エネルギーの利用を推進し、ライフスタイルの転換により温暖化の防止を図る。

(2)エコハウスを拠点として青少年や都市住民の環境・農林体験学習を受け入れ、その指導者として、地元高齢者を中心に田舎名人を登録し指導や交流に当たることで、若者や都市住民には自己発見やライフスタイルの転換に、高齢者や地元住民には生き甲斐づくりにつなげる。

(3)大学のインターンシップや行政機関など職員研修事業を受け入れ、会員や専門家が中心となり体験学習だけでなく、関連する環境政策や技術などについての学習機会も提供する。

 (  4 ) 地球 規模で考え足下から行動できる人材育成のための各種環境セミナーやイベントを実施する。

 
 
3 主な活動経過

平成14年5月に同志10人でいいだ自然エネルギーネットワーク山法師を設立。平成16年7月にNPO法人化。名をいいだ自然エネルギーネット山法師とする。

平成14年〜15年に各地のエコハウスの調査、検討、設計。

平成15年2月に、築3年の木造事務所(約40坪)の解体を会員が手伝い古材を入手、ストック。

平成16年4月に基本設計完了し、6月に基礎工事完了。

平成16年9月に上棟までの材の刻みと組み上げを地元建設製材会社に発注。

平成17年1月下旬上棟式。

平成17年2月から会員による工事スタート。

平成17年3月に1階の囲炉裏の灰受け及び5月に松材の床が完成。

平成17年5月に2階のヒノキの床が完成。

平成17年5月から10月にかけて窓ドア以外のすべての壁に竹小舞を編む。

平成17年10月から赤土による壁塗り開始。一般参加を公募。小学生から高齢者まで約15が参加。

平成17年11月に赤土による粗塗りに続き中塗りが完了。

平成18年1月から3月に環境省の補助を受け薪ストーブとウッドボイラーを設置。

平成18年5月に漆喰壁を左官屋さんに発注し完了。

平成18年5月から給排水工事を設備工事会社に発注し7月完成。

平成18年8月からかまどづくり開始10月完成。

平成18年10月から雨水利用施設の設置工事を開始し19年2月に完成。

19年3月から、環境省の保持を受け太陽熱温水器と風力発電機の設置工事を開始し5月に設置完了。

平成19年6月に別棟のトイレと風呂工事が完成。

平成19年7月からデッキ工事を開始し9月に完成。

平成19年8月に仮オープン。利用者の受け入れスタート

 (利用者第1号・・・立命館アジア太平洋大学学生)

平成199月から203月にかけて、温暖化防止連続セミナー(4回)実施。講師は、月尾嘉男東大名誉教授、NHK気象情報センター
 村山貢司氏他。

平成19年10月から別棟増築工事。20年4月完成。

平成1912月冬至に100万人のキャンドルナイト実施。ライトダウン呼びかけ

平成20年5月竣工式挙行。環境省藤塚室長を来賓として迎える。

平成206月夏至に100万人のキャンドルナイト実施。ライトダウン呼びかけ

平成209月さわやか信州エコグランプリ長野県知事賞受賞

平成209月から炭焼きカマドづくりスタート

平成2011月温暖化防止連続セミナー(第1,2回を実施)。講師は、月尾嘉男東大名誉教授他。

平成2012月冬至に100万人のキャンドルナイト実施。ライトダウン呼びかけ

平成211月手作り豆腐体験実施

平成213月温暖化防止セミナー第3回実施「テーマ 地域の材と技術で家をつくる」

平成215月 21年度総会

平成2166日キャンドルナイト実施。月尾先生による講演会実施「地域から日本を変える」

  (中心市街地リンゴ並木をメインに連携して実施。リンゴ並木への参加者5000人と盛況。)

平成21年7月 水神橋花火鑑賞会

平成219月 虎岩地区の名称由来である虎石の周辺除伐整備 

平成2110月 炭焼竈の天井コンクリ打ちと赤土による覆土。炭焼釜ほぼ完成

平成2110月に温暖化防止セミナーの一環でフードマイレージゼロの料理教室と農業と環境に関する講演会実施。講師にゆうき人
 副代表美沢勉氏を招く。演題「環境保全型農業の現場から」

平成2111月研修視察実施。熱海市の石窯づくりと地域団体の取り組みを視察。

平成2111月 炭焼用のまきの切り出し。

平成2111月 県の補助金「元気づくり支援金」を活用した地域づくりで「長野県知事賞」を受賞

平成2112月第2回のキャンドルナイト実施。「蜜蝋によるエコキャンドルづくりとライトダウン」

平成2112月からピザ竈と四阿づくり開始。四阿は12月末完成。

平成22年1月手作り豆腐体験と年会の実施

平成223月炭焼開始(初釜)。800kgの薪から170sの炭を生産。

平成223月シイタケの菌打ち。ほだ木を近くの森で育成。

平成22年4月ピザ竈完成。火入れを行う。
 
 平成22年5月22年度総会。

 平成22年6月5日 22年度第1回のキャンドルナイトを行う。遠方より飛び入り参加があり、盛会に開催。
 
 
平成22年7月24日 ピザづくり体験セミナー実施

 平成22年7月末 1階に和室が増築される。宿泊も20名程度可能となる。ヒノキや畳の香りが気持ちよい部屋となる。

 平成22年10月24日 薪割りとピザづくり体験セミナー実施。


  平成22年10月29日 塾長月尾嘉男先生を囲み仰山塾in天竜が開催される。

  平成22年11月20日-21日 研修視察実施。事務局大塚さんの故郷新潟市を訪ねる。

 平成22年12月5日 一般参加を募集してチェーンソー講習会と薪の切り出しを行う。


 平成22年12月18日 今年第2回目のキャンドルナイトを行う。LED電球の選び方について学習。環境クイズなどで交流会が盛り上がる。 
 平成23年4月30日〜5/2 第2回都市農村交流事業「南信州フォーラム」を開催。持続可能な地域づくりについて意見交換。
 
 平成23年6月26日 遊休農地を活用した大豆人プロジェクトをスタート。大豆栽培、収穫、味噌造りまで都市部の参加者募集開始。



Welcome to our homepage
Contents
会の紹介 活動状況 事業・決算報告 会員募集 会員の窓口 会則 役員
NPO法人 いいだ自然エネルギーネット山法師について

社会が君に何をしてくれるかじゃない、君が社会のために何ができるかだ
                                                   (J.F.K)

TOP

植樹

薪切り