"森の恵を暮らしの中に"をキャッチフレーズに、体験工房「木の駅ひさかた」がオープンしました。
 
詳しくはこちらから
    視察研修受け入れやイベントなどのおしらせ 

静岡市民団体 10名
   日時 30年9月15日(土)13時~16日(日)11時
    内容  交流会


下久堅公民館 60名
   日時 30年9月16日(日)11時~13時
    内容  久堅ウォーキング


飯田市民団体 8名
   日時 30年9月16日(日)15時~17日(月)10時
    内容  交流会


俳句の会 10名
   日時 30年9月19日(水)11時~16時
    内容  句会

飯田市民団体 6名
   日時 30年9月19日(水)17時~20日(木)8時
    内容  交流会


星を観る会 4名
   日時 30年9月23日(日)15時~24日(月)10時
    内容  星空観察会、交流会


南信州地域振興局 11名
   日時 30年9月25日(火)15時~22時
    内容  地域振興会議、交流会


飯田市民団体 8名
   日時 30年9月29日(土)17時~30日(日)10時
    内容  交流会

山法師主催 2018年9月-2018年10月イベント・参加者募集のお知らせ   
                                
        

第10回市民・地域共同発電所全国フォームin飯田
                            参加者募集のお知らせ

化石燃料から自然エネルギー100%へと転いくことが求められていま地域でどのに自然エネルギーが活用できるのか
環境モデル都市である長野県飯田市で全国の先進事例を共参加者のワークの構築や交流を深める全国フォームを開催し
9月28(日までフォーム参加申込み宿泊申込みを受付けていま

○日程:2018年10月5(金~7(日
○会場:長野県飯田市公民(飯田市吾妻町139 ※JR飯田駅から徒歩10分
○定員:500(先着順
○参加費
全日程参加費:3,000(資料代 ※飯田市民は全体(10/5のみ参加無料
懇親会参加費:5,000円 (10/5夜
視察参加費:3,000(10/7


フォーラムチラシデー(PDF

<開催内容>
■10月5(金 全体会 13 : 30開始

【開会挨拶】
【基調講演】茅野恒秀さ(信州大学人文学部
【ディスション】
コーディネーター:桃井貴子さ(気候ワーク
ネリス飯田市長野県金子貴代さグリーン購入ワーク事務局
コメンテーター:茅野恒秀さ(信州大学人文学部
【全国の活動団体紹介】
【ポスターション交流】

【懇親会】 ※要事前申込み参加費5,000円

■10月6(土分科会

○午(9:30-12:00
【分科会1「里山資源を活かす小規模バイオマス利用の推進
コーディネーター:和田 武さ(和歌山大学自然エネルギー市民の会
報告者:谷渕庸次 さ(飛騨高山グリーンヒート合同会社
報告者:尾地裕一 さ(新宮エネルギー株式会社
報告者:島田勇巳 さ(高槻バイオマス粉炭研究所

【分科会2「地域再エネ事業を支える仕組み
コーディネーター:榎原友樹さ(株式会社E-konzal
報告者:古屋将太さ(環境エネルギー政策研究所
報告者:浅輪剛博さ(自然エネルギー信州
*ワークプによる意見交換あり

○午(13:30-16:00
【分科会3「地域新電力と自治体政策
コーディネーター:竹村英明さ(市民電力連絡会
報告者:ラウハ・スミヤ・ヨークさ(日本シュタベルケワーク
報告者:北村和也さ(日本再生可能エネルギー総合研究所
報告者:金子貴代さグリーン購入ワーク事務局
報告者:小森胤樹さ(郡上エネルギー

【分科会4「多様にひろがる生協の再エネ事業
コーディネーター:藤永のぶよさ(おおさか市民ワーク
報告者:板谷伸彦さ(日本生活協同組合連合会
報告者:みやぎ生協ならコープコープおきなわコープべ ほか
コメンテーター:和田 武さ(和歌山大学自然エネルギー市民の会

【クロージ(16:00-17:00
分科会報告
アピール文採択
閉会挨拶

■10月7(日午前 9:00~13:00終了予定

【エクスカーション】 両コースとも参加費3,000円

○Aコース:川下り竹伐採見学×木質バイオマスツアー
天竜川の川下りに参加しながら船頭さんであり竹林整備のリーダー曽根原さんに現場をご説明いただきまその後南信プ+南信バイオマスでの製造現場や利用先施設の見学

○Bコース:化石燃料ゼロ施設×地区単位の再エネ自治挑戦ツアー
飯田市で化石燃料ゼロ体験学習施設を運ているNPO法人自然エネルギー山法師の施設をご説明いただきその後近隣地区単位で取り組んでいる飯田市再エネ条例認定案件の実例見学

*エクスカーションの内容は変更になる場合がありま

【参加申込み】 ※締切 9/28(金

WEB申込みフォーム
下記URLでフォーム参加・懇親会・当・エクスカーションの申込みを受付けま
http://bit.ly/reforum2018

FAX
①宿泊手配
南信州観光公社が窓口となりFAXで申込みを受付けま
宿泊申込書をダウンロードて記入の上FAX番(0265-28-1748へお申しみください

②フォーム参加・懇親会・当・エクスカーショ
チラシをダウンロードて記入の上実行委員会のFAX番(0265-56-3713へお申しみください

電 話
お電話にて申し込みの場合下記お問合せ先までご連絡ください

【アクセス】
※飯田への公共交通は京・名古屋・大阪方面とも高速バスの利用が安くて便利で

○高速バス
名古屋 名鉄バスセンター~飯田駅(約2時間 ※1時間に1本1日15便運行
東 京 新宿バスタ~飯田駅(約4時間 ※1時間に1本1日17便運行
大 阪 梅田バスターミナル~上飯(約4時間半→バス停よりクシーで5分 ※1日2便運行
横 浜 横浜駅~飯田駅(約4時間40分 ※1日2便運行
長 野 長野駅~飯田駅(約3時間 ※1日8便運行
このほか立川線甲府線も運行されていま
信南交通
ハイウェイバコム

○電 車
東 京 JR中央本線~特急 〜 岡谷駅でJR飯田線乗換え 〜 飯田(約5時間
豊 橋 豊橋駅~特急~飯田(約2時間半

○お 車
中央高速自動車「飯田ICより約10分
※会場には専用駐車場がありません周辺の市営駐車場 (徒歩10分圏内に4ヵ所合計287台をご利用ください市営駐車場は1時間無料1時間を越えると30分100円となりま

※宿泊される方は宿泊先の駐車場をご利用ください

【お問合せ】
第10回 市民・地域共同発電所全国フォームin 飯田 実行委員会
(担当:谷口・伊藤
TEL: 0265-56-3713
FAX:0265-56-3712
MAIL: iida.forum2018@gmail.com

【主催】第10回 市 民 ・地域共同発電所全国フォームin 飯田 実行委員会
【全国事務局】気候ワーク

年中無休 
山法師では、化石燃料を使用しない体験交流施設風の学舎を運営しています。
 多くの人たちに利用してもらうことで、スローライフの楽しみや自然エネルギーの利用のノウハウを 知ってもらい、
エコロジーな暮らしが広がることを期待しています。宿泊、交流会、会議等に利用できます。
1日1団体のみの貸し出しです。普段の多忙で喧噪な日々を忘れ、大自然のパノラマの中でスローな一時を満喫してみては如何ですか。
カマドごはん、囲炉裏の炭火焼き、ヒノキ風呂の暖かさなどを存分に味わってみて下さい。
ご覧の通りここからは、飯田市街はもちろん天竜川や中央アルプスの眺めも一望です

化石燃料ゼロハウス

  自然エネルギーネット

個人的な利用は掲載いたしません。

 風の学舎
       経営者募集中
!!

 Iターン・Uターン者などでゲストハウスや民宿などの経営に関心のある方、風の学舎を活用して事業を発展させてみませんか。
 詳しくはこちらから。
代表  むっちゃ

 平成16年から3年余をかけて会員の手作りで取り組んできた「風の学舎」も、平成19年の夏には、いよいよ仮オープンができるところまで来ました!!。
 いつでも、見学ができます。
 希望の方は、下記まで連絡を。

問い合わせ       info@yamabousi.net  

 
0265-29-8517まで  

   

  NPO法人  
いいだ自然エネルギーネット山法師

かまどご飯がこんな              に旨いなんて!!
視察研修で風の学舎へ来館される皆様へ・・・山法師では自然エネルギーのみで運営する「風の学舎」の視察を受け入れています。また、視察後に来館者と共に考える環境講座を提供しています。講座のテーマは、「エネルギー自立型社会を築く」「温暖化と私たちの暮らし」などです。講座終了後に質疑や意見交換の時間も取っています。希望の方は利用予約時に予約ページに記入頂き申し込みをお願いします。詳しくはこちらから。

目標・・・2050年に自然エネルギー社会を築く。技術革新だけでは達成できない。経済構造やライフスタイルを変えなきゃ。

会の紹介 活動記録 事業・決算報告 会員募集 会員の窓口 会則 役員・会員
風の学舎ご案内
 アクセス
利用方法と予約
設備の使用方法
冬期は使用方法が変わります
利用料金
お役立ち情報
視察研修の受け入れ
体験学習受け入れ
滞在プロクラム事例
職員研修、インターンシップの受け入れ
南信州フォーラム(都市農村交流事業)
体験工房木の駅
ひさかた
大豆人プロジェクト
森集人プロジェクト
自然散策コース
南信州自然・文化
環境評論
健康と環境に良い家を建てたい人のために
考スローライフ
企画イベント
環境・まちづくりに関する講師派遣及び講座承り
建築に協力いただいた職人達
風の学舎エネルギー施設
風の学舎エネルギー使用状況
炭焼きと炭販売
キャンドルナイト
ゆずりますコーナー
リンク集
 ソーシャルアクションリング
 2016
環境省グッドライフアワードのウェブサイトで我々の取り組みが 紹介されました
こちらから

2018.8.17~19「発酵食品と健康」をテーマに第10回南信州フォーラムが開催される。写真は楽珍房での昼食風景
 
Welcome to our homepage
Contents
GEN-Yamabousi
all rights reserved.
無断転載お断りします。

当法人の炭焼き竈で焼いた質な炭を販売しています。クリック

 環境保全や持続可能な地域づくりのために、風の学舎を拠点に様々な企画や事業を行って います。まずは、風の学舎でスローライフを体験してみてください。

 利用予約ページのフォームからは、現在の予約状況が確認できます。問い合わせはこちらのメールか事務局携帯090-8687-8517までお願いします



風の学舎から飯田市街の夜景